スマートーカーの普及が進んで来ていますが、その部品の供給状況はどうでしょうか?

スマートカーの部品

スマートカーには多くのIT機器が使用されています。以前は台数も少ないために故障した際の部品が非常に高価でしたが、現在は各社量産を進めているため値段も下がり、安定供給されている状況です。

東芝やアルプス電気などは、特にスマートカーの部品の量産に力を入れています。これらの部品はスマホで使用されている部品と同じようなものが多いため、スマホ用の部品生産の日本の技術がスマートカーでも生かされています。

また2016年にはスマホ大手のサムスンがスマートカーに参入しました。韓国はスマホ向けに多くの部品を供給しているので厳しい競争になりそうです。

スマートーカーの部品の量産は今後も増えていく予測です。